有限会社ウッズ (兵庫県丹波市) 地域産木材活用提案・木製品企画を通して、森林づくりに直結する木材販売・木製品デザイン・建築設計

NEWS

10/4 〜 10/7 に開催しました、『森から木の価値を高める講習会』

北は東北、南は九州から林業に従事する方々にご参加いただきました。

製材実習と製品価格の計算を繰り返しながら、
木材価値を高める手法・取り組みを議論する濃厚な4日間となりました。

IMGP1954.jpg

IMGP1998.jpg

IMGP2112.jpg



<参加者の声>

「山主・伐採業者・製材所、それぞれのお金の動きがわかり、それぞれの連携が大事だと感じた」
(林業従事者 兵庫県)

「素材生産者の立場として、もっと真剣に造材をすべきだと感じた。」
(林業従事者 福岡県)

「丸太の中身を丁寧に検証するという非常に贅沢な体験ができた。」
(林業支援員 高知県)

「山で良い木と判断されたものでも製材では適切に評価されていないことがある、ということが知れた。」
(林業会社経営 岩手県)


<次回の開催>

次回開催予定:2019年4月月25日〜28日
<参加申し込み受付中>

お申込み方法など詳しくは下記リンク先の講習会特設ページをご覧ください。

講習会ホームページ


【フライヤーは以下からダウンロードできます。】

木の価値を高める林業を目指す方々と、
来春にお会いできることを楽しみにしております。

20180826.jpg

※こちらの講習会の受付は終了しました。

製材所という木材流通の中間に位置する立場から実践的学びの場として、
「森から価値を高める講習会」を開催いたします。

木材の品質情報が明らかとなる製材所で、価値を創出するプロセスを学び、
木の価値を高め、山主に還元する木づかいの可能性を共に探って行きましょう。

講習会の詳細・お申し込みはこちらの特設ページから


「森から価値を高める講習会」のフライヤーは
こちらからダウンロードできます。
【竹中大工道具館 南の島の家づくり】
東京で開催中の竹中大工道具館 企画展
「南の島の家づくり」に木材を納めさせていただきました。

宮大工 きつねもり 様にご依頼いただき、
今回の展示に相応しい木を山から調達しました。


00.jpg

34138187_1756933417734780_7547752728856887296_o.jpg

38263997_1854506374644150_2914212379229159424_o.jpg


日本建築とは違った木の使い方に振れる貴重な機会をいただきました。

※写真は きつねもり 様からご提供いただきました。